Take It Easy

チャリ&ラン…たまにはまじめに勉強。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SUKIYAKI塾

私は技術士試験合格後にSUKIYAKI塾に参加し、ボランタリーな活動をしている。

SUKIYAKI塾とは、ボランティア講師陣による技術士受験支援活動である。(詳しくはHPを…)

昨年、SUKIYAKI塾北海道が主催する筆記セミナーと添削セミナーを受講し、無事合格することが出来た。このセミナー、講師陣が無報酬のため当然格安で開催される。でも、中身はかなり充実しているので、これから受験を考えている人にはオススメである。

ここに参加している講師陣は、SUKIYAKI塾を通じて受けた多くの「恩」を、後に続く受験生に「送りたい!」という思いで活動している。自分もその思いに賛同して、今年から参加したわけだが、はたして自分に務まるのか…?

でも、ここに参加し、周りの技術士と交流することで、受験生以上に自分の見識UPにつながることを実感する。当然、受験生からも刺激を受け、自分のモチベーションとなる。とても有意義な活動である。

さらにこのSUKIYAKI塾の凄いところは全国に広がる技術者のネットワークである。元々は、福井県在住のAPEC氏が「技術士受験を応援するページSUKIYAKI塾」というインターネットサイトを立ち上げたところから始まる。

その後、その趣旨に賛同する技術者の輪が瞬く間に全国に広がり、技術者同士の交流が盛んに行われている。実際、5月に行われた筆記セミナーには、東京、名古屋、沖縄から派遣講師が来て講義を行った。本当にここに参加している人たちは、志の高い、熱い思いを持っている人たちばかりである。

この損得勘定や利害関係が無いネットワークは大切にしたいと思う。

なんて言いながら、気付けば5月ももう終わりである。他人の支援もいいが、自分の勉強もそろそろ本腰を入れてやらなきゃヤバイぞ

スポンサーサイト
[ 2012/05/31 21:42 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

Chrono Superocean

どうも、Garneauです。

まぁ、無事技術士試験に合格したわけで、頑張った「自分へのご褒美」は必要かなと…。←こういったこともモチベーションを高めるのには必要である。と自分に言い聞かせてみた。

で、今回「自分へのご褒美」として、腕時計を新調した。(実際に買ったのは4月だが…)合格後から、「どれにしようかなぁ~?」と色々と熟考に熟考を重ねた。基本的には「へそ曲がり」なんで、ROLEXやOMEGAはベタな感じでちょっと…。TAGHEUERにしようか、EDOXにしようかと迷った挙句、最終的に決めたのはBREITLING

20120529000.jpg

数ある候補の中から最終的に決めたのはBREITLING「CHRONO SUPEROCEAN」

このモデルは2011年で生産が終了して、本来なら新品での購入が不可能なモデル。でも、日本からの熱いリクエストに応え日本限定で再リリースされたモデルである。BREITLINGのフラッグシップモデルである「CHRONOMAT」がいいのはたしか…でも、予算的にはこれが精一杯。

ちなみに値段は諭吉さんが40数人。店員の「限定なので、店頭に並ぶかは分かりません」というセールストーク?に釣られて、実物も見ないで購入。思いっきり、清水の舞台から転げ落ちた

実物を見ないで買ったので、実際に自分の目で見るまではどこか不安なところがあったが、見た瞬間そんな気持ちは吹っ飛んだ!ネットやカタログで見るよりずっとかっちょええ←はい、自己満足です

20120529001.jpg

深いブラックのダイヤルに無地でマットなグレーのインダイヤル。この色は今までのモデルには無かった、今回のスペシャルバージョン。ピカピカのポリッシュ仕上げ。あぁ~でも傷が目立つなぁ~

20120529002.jpg

公認クロノメーターの称号を持つクロノグラフ。(まぁ、ほとんど使うことは無いと思うが、どうしてもクロノグラフが欲しかった…。)クロノグラフにして500m防水。そして、デイデイト表示の使い勝手の良さ。まさにクロノマットとスーパーオーシャンのイイとこ取り!

ただ、唯一?の欠点は15mmという分厚いケース。ダイバーズウォッチの宿命とはいえ、ちょっと尋常では無い厚さだ。しかも重量は180gとズシリと重い。

今日は、趣味の話しなんで、ちょっと砕けてみた。絵文字も使ってみた。こんな感じでどうっすか、先生?(笑)

[ 2012/05/29 22:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

受験動機

今日は「何故、技術士を目指したのか」について書こうと思う。

試験勉強に限らず、長期的な取組みはモチベーションの維持が難しい。モチベーションを維持するためにも「動機の明確化」は非常に重要だと感じる。

まず、前にも書いたが「顧客への信頼性向上」がある。第三者に自分の技術力を示すには「技術士」という資格は明確で分かりやすい。次に資格手当というインセンティブもあった。このご時世、ベースなんて中々上がるものでは無いので、資格手当というのは大きい。

しかし、一番の受験動機は「社内で自分が置かれた環境や待遇への不満」これである。私の会社は良くも悪くも「年功序列」がくっきりと残っており、頑張っている人や結果を出している人が報われない現状がある。

「そんな現状を打破したい」「何とかして風穴を開けたい」と思い、技術士を目指した。動機としてはかなり不純である。でも、これは勉強に取組むにあたって、もの凄いパワーになった。

技術士は、名称独占資格であるためコンサルなど一部の人を除いては必須の資格ではないかもしれない。たかが資格かもしれない。実際、試験合格後に上司から言われたひとこと…

「実務経験1年の人間と技術士は同列だ!」

いやぁ、実にありがたい言葉を貰った(笑)同じく合格後に尊敬する技術士の方からは「garneauさんの知識と今までの経験を国家が認めたということです」と言って頂いた。単純に「おめでとう」と言われるより嬉しい言葉であった。しかし、上司の一言でそれを「全否定」された気分である。

まぁ、幸いにして私の周りには仕事上のメリットが無くても技術士を取得した人、あるいは技術士を目指している人が沢山いる。目的意識が高く、熱い思いを持った人が沢山いる。そういう人たちと接することで自分もまた刺激を受ける。

資格取得で上層部の意識を変えることは出来なかったかもしれない。でも、自分自身が変われたことは実感している。資格取得で人脈を広げられた。これは自分にとって非常に大きいことであり、嬉しいことである。

[ 2012/05/27 21:35 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

リニューアル

先日も書いたが、基本的にチャリで通勤している。「朝、雨が降っていなかったらGO!」の精神で泣きをみることも多々あるが、ジテツウはで止められない。

運動不足解消、財布に優しい、地球に優しい…良い事尽くめである(笑)

で、今のチャリを買って約2年。タイヤがそろそろ悲鳴を上げているので自転車に行ってきた。点検してもらうと「タイヤよりもチェーンの方がヤバイです…」と言われた。

仕方がないので、前後のタイヤとチェーン、スプロケを交換した。手堅く「諭吉さん」が飛んでいった

でも、せっかくタイヤ交換をするので、今までと仕様をちょっと変えてみようと…。タイヤの幅を32mmから28mmにした。今まで以上に「通勤快速」となった。

20120525000.jpg

↑ビフォー
↓アフター

20120525001.jpg

タイヤも赤のラインが入ったものを選んだので、イメージがだいぶ変わった。次はグリップを変えようかな…。ここまでくると完全にオタクだな(笑)

20120525002.jpg

ちなみに2年で通算距離は5,000km超え。北海道では実質半年しか乗れないことを考えると、なかなかのハイペースかも?

あっ、写真を見て気付いた人もいるかもしれませんが、ハンドルネームの「garneau」は愛車からきている(笑)

[ 2012/05/25 21:55 ] チャリ | TB(0) | CM(0)

講演会

どうも、Garneauです。今日は講演会に出席してきた。

昨日、新たな業務を貰ってきて、そんな余裕は全然無いんだけど。若い頃、上司に「時間は作るもんだ」とよく言われた。はたして、今の自分はそれが実践出来てるのか?

講演会の方は、技術士会北海道本部・青年技術士交流委員会主催の春季講演会。内容は「サイクルシェアリングサービス・ポロクル」について。

自分はジテツウするチャリダーなので、ちょっと興味があった。また、普段の業務には直接関係しないが、自分の視野を広げるために出席した。

放置自転車の問題やCO2削減など、今色んなところで言われている「コンパクトシティ」にはこういった取組みが必要だと思う。まぁ、自分の場合は自分のチャリで何処へでも行っちゃうんで、利用しないと思うけど(笑)

ただ、ビジネスと考えたときには、実質半年しか乗れない北海道では厳しいと感じる。旅行会社やホテルとタイアップして観光客を引き込んだりしないと…。

あと、ポロクルとは関係ないが、チャリダーとしてひとこと。財政が厳しいのは重々承知だが、もう少しハード整備をして欲しい。

「自転車は軽車両なので、車道を走るもの」もちろん自分も実践しているが、クラクションを鳴らされたり、幅寄せされたりというのは日常茶飯事。朝のラッシュ時はかなり怖い思いをする。

ドライバーへの啓蒙活動と自転車道の整備は必要だと感じる。

[ 2012/05/22 21:19 ] 業務 | TB(0) | CM(0)

打合せ

今日は打合せのため、胆振地方に遠征に行ってきた。

普段、こっち方面の業務はほぼノータッチ。まぁ、テリトリー外ってやつです。

ということで、相手方とも初対面の人がほとんど。当然、名刺交換をしたわけですが、普段ほとんど打合せに行く機会が無いため、ようやく「技術士」入りの名刺で挨拶することが出来た。

技術士を目指した動機は、色々あるが、そのひとつとして「顧客(まぁ、ほとんどが発注者)への信頼性向上」という点。

発注者の人は「一体、どういう人が担当するんだろう?」という疑問を必ず持つはず…。「技術士」と名乗ることで、多少なりとも自分の技術力を示すことになり、その後の業務がスムーズに運ぶはず。

ただ、その反面、自分にもプレッシャーがかかる。「技術士なのにこの程度??」と相手に思われないためにも、今まで以上に真摯に取組まないといけないわけで…(もちろん、今まで手抜きしてたわけではないが)

で、今回の業務ですが…

橋梁の補修工事。5橋分もあって、橋脚補強、高欄取替、伸縮継手補修、断面修復など中身はかなりヘビー。しかも時間を全然くれないし

今週1週間が勝負かなぁ~?とりあえず、早めにメドをつけて勉強の時間を確保しよ。


[ 2012/05/21 23:26 ] 業務 | TB(0) | CM(0)

Take 1

「ブログでもやってみようかな…」なんて考えていたら、いつのまにかここまできちゃいました

かなりの見切発車なので、いつまで続くかは分かりません。全く自信はない。まぁ、ブログタイトルにあるよう、「気楽にマイペース」で更新していこうと思う。

で、何でブログを始めようと思ったかというと…

私は去年の技術士二次試験に合格し、春から晴れて「技術士」を名乗ることが出来ました。初めは技術士合格がゴールだと思っていたが、勉強をするうちにそこがゴールでは無くスタートなんだと考えが変わった。

実際、試験合格後に先輩技術士の方々と色々な話しをして、自分の知識・見識不足を実感。今、ようやくスタートラインに立てたので、これからもっと自分のスキルを上げていこうと考えています。

今後、自己研鑽を続ける上で、モチベーションを維持するためにもブログは有効かなと思ったわけです。書くことによって、自分によりプレッシャーもかかるし…。

あと、論文形式の技術士試験に合格したことはしたが、私には全く文章力がありません。ブログを書くことで、少しでも文章力が上がれば、今後に役立つかなと…?

まぁ、そんな感じで資格、仕事のこと、息抜きで遊びのことなんかをグダグダになりながら綴っていきたいと思います。

[ 2012/05/19 21:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

garneau

Author:garneau
h23年度に技術士(建設部門)に合格し、次なるステージに向けてモチベーションを維持するために始めたブログ。しかし、いつのまにか趣味であるチャリ&ランのことを綴るブログとなってしまった…(^ ^;)
まぁ、今後もチャリ&ランのことを書きつつ、たまには真面目に仕事&資格のことも書くのでよろしくお願いします。<(_ _;)>

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。