Take It Easy

チャリ&ラン…たまにはまじめに勉強。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

当たって砕けた?

無事、土木学会の試験が終わった。

試験会場が北大だったのだが、教室に入ってビックリ!机が6席しかない…。何と上級の受験者数は6人だった。マイナーな資格だとは思っていたけど、これほどマイナーとは。。。

で、受験した感想としては、やっぱり「論文形式の試験」は甘くないなと…。技術士試験同様に3問出題されるが、3問全てが想定内の問題となることはなかなか無いよなぁ~(まぁ、準備不足と言われれば、それまでだけど)

去年の技術士試験でも感じたが、2問は何とか「合格ライン」の論文が書けたと思っても、1問は全く題意に沿った解答が出来てない。今回もそんな感じ。とりあえず、解答用紙を埋めるだけ埋めてはきたが、題意に沿った解答とはほど遠い出来。

それと論文形式の試験は時間が圧倒的に足りない。今回の試験は1問当たりの解答時間が1時間。とてもじゃないけど、骨子なんて考える余裕は無し。試験開始と同時に書き始めてもギリギリ。

ちなみに、あくまでも個人的感覚だが、試験の難易度(価値では無く、あくまで難易度)は↓こんな感じかな。

土木学会1級<RCCM<土木学会上級<技術士

まぁ、結果として手応えはかなり微妙。今回の受験は資格取得が目的では無く、自己研鑽のため…だったけど、ちょっと悔しい。ダメだったら、来年リベンジかなぁ~?

自分は口頭試験免除のため、今回の筆記試験で合否が決まる。後は、大人しく合否発表を待つことにしよう。

スポンサーサイト
[ 2012/08/27 20:29 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

明日は試験

いよいよ明日は土木学会の試験だ。

受験票が届かないトラブルがあり、土木学会に2回も電話したが、2回とも向こうは「昨日、発送しました」という呆れた対応。\(*`∧´)/

まさに「そば屋の出前」状態。 土木学会の対応には思わず閉口してしまった。所詮、民間資格とはいえ、この対応はちょっと頂けない。

で、試験前日の今日は何をするか…?

今さら必死に勉強しても、頭に入っていくわけじゃないし…。まぁ、去年ほどじゃないけど、そこそこ勉強は継続したつもり。あとは、去年の「貯金」を使えば……何とか、ならんかなぁ~?

前日にジタバタしても仕方がないので、今日はゆっくりと精神的な安定を図ろう。で、明日は当たって砕けてこよう。

試験が終われば、今の辛い生活から解放される。 明日は試験後に、学生時代の友人と飲みに行く予定。試験が終わった解放感からハメを外しそうな気が…(笑)


[ 2012/08/24 20:12 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

受験資格無し!?

試験まであと10日となった。

しかし、未だに「受験票」が来ない。。。

もしかしたら、経験年数不足で受験資格無し?最も恐れていたことが現実に…?でも、何の連絡も無いのはおかしい。もちろん返金がないのも。

受験案内を確認すると、「8月15日までに受験票が届いていない人は連絡を」とあるので、今日の昼に電話をした。向こうの返答は「昨日、今日で発送しているので今週中に届くと思います」とのこと。

受験案内に8月15日までに…と書いときながら、8月15日に発送?それって、ちょっと職務怠慢じゃないか!?

今まで色んな資格試験を受けてきたけど、こんなことは初めてである。受験生によっては、宿泊しなくてはいけない人もいるのに、未だ試験会場すら分からない。土木学会のこの姿勢は大いに疑問である。

で、あと10日。去年ほどじゃないけど、最後の悪あがきします(笑)

[ 2012/08/15 19:23 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

現場見学

現場見学に行ってきた。

と言っても今日ではなく、今週半ばの話し。普段はデスクワークなので、たまに現場へ行くのは楽しいし、勉強になる。自分の携わった業務が実際、現場ではどのように施工されているのか…?

机上の空論じゃないけど、自分の考えとは違っていることもあり、改めて教えられることは多い。

で、今回見学させてもらった現場は札幌市内の某国道に架かる橋。市内の大動脈であり、国道と国道が交差するということもあり、朝夕の渋滞は酷い場所。この橋が開通すれば、少しは緩和されるか?

20120811000.jpg

それにしても市街地の工事は大変。既設の交通規制は行っていないので、床版の架設もギリギリの作業。でも、一部は夜間施工になったようだ。

20120811001.jpg

20120811002.jpg

ここの現場では、側径間を河川敷からクレーンで架設を行い、その後に桁上にクレーンを載せて、中央径間の架設を行う。ちなみに桁上にあるのはクローラクレーンの150t吊。


[ 2012/08/11 16:52 ] 業務 | TB(0) | CM(0)

専門問題

昨日の建設一般に続いて、今日は専門(施工計画)の感想。

一部、サプライズ?的な問題はあったが、コンクリート、大規模掘削、安全管理など全体的にはオーソドックスだったような気がする。

リサイクル「廃棄物処分場や化学工場、ゴミ焼却施設等の跡地において、土砂の掘削や基礎くい等の工事を実施する場合に関して」と今までには無かったパターン。でも、これは過年度にあった「自然由来の重金属への対応」の変形バージョンと考えられる。

基本的には対応を時系列で述べれば問題ないと思うが、解答用紙3枚を埋めれるかどうか。自分は自信なし

そして、1番驚いたのが入札・契約関係の「ユニットプライス」

国交省ではユニットプライスを廃止し、施工パッケージ型積算を導入するというのに、今さらユニットプライスの概要を述べさせてどうする…。今さらユニットプライスの課題と改善策を書かせてどうする。。。

試験前に同僚と「今さらユニットプライスはないでしょ…」と話していたので、この問題を見たときは愕然とした。

入札・契約関係のもう1問、PFIは何となく予想できたかな。RCCMでは数年前に既にPFIの問題が出ていたし、最近の民活の流れを考えたら、出ても不思議ではないと。

ただ、概要はまだしも、「事業類型(料金支払い形態)について述べよ」というのはちょっと厳しい。サービス購入型と独立採算型について、それぞれ書かないといけないんだろうけど、実際、試験を受けていたら無理だったと思う。

来年から専門問題は、一体どのような形で出題されるのだろう?やっぱり1年目は辛いなぁ。

さて、技術士関係はここまで。早く、自分の勉強をしなくては。試験まであと2週間ちょっと。ヤバイ、ヤバイ。

[ 2012/08/08 20:09 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

建設一般

今年の技術士筆記試験が終わった。

問題を入手したので、簡単に感想でも。

Ⅱ-1 東日本大震災を契機として、あらためて防災・減災対策のあり方が議論されている。建設部門に携わる技術者として、我が国の防災・減災に向けた社会基盤の整備における課題を3つ挙げ、その内容を説明せよ。また、それらの課題に対し、防災・減災に向けた今後の社会基盤の整備を具体的にどのように進めていくべきか、あなたの意見を述べよ。

Ⅱ-2 地球環境問題への対応として、(1)低炭素社会の実現、(2)自然共生社会の実現・生物多様性の保全、(3)循環型社会の形成が求められている。我が国の最近の社会情勢の変化も踏まえ、地球環境問題に対し、建設分野として取り組むべき課題を上記3つの視点からそれぞれ挙げ、その内容を説明せよ。また、前記のそれぞれの課題に対して、解決に向けたあなたの意見を述べよ。

さすがに今年の建設一般は「防災・減災」が出た。しかし、大本命だった分、みんなが練りに練った論文を用意していたと思うので、レベルはかなり高そう。

そして、多くの受験者がこちらの問題を選んだと思うので、ライバルが多いと思う。例年なら十分合格圏内の論文でも、今年は上位20%に入るのは難しいと感じる。まぁ、自分が受験したとしてもⅡ-1を選んだと思うが…。

Ⅱ-2に関しても比較的オーソドックスな問題だったと思う。原発問題があったので、地球環境問題の準備をしていた人も結構いたと思う。

自分なら低炭素社会と循環型社会については問題なく書けたと思うが、(2)の生物多様性の保全が全然浮かばない…。建設一般では課題を3つという形式が一般的だが、3つの条件提示をされるとそこはちょっと厳しいかも。

いずれにせよ、受験した皆さん、お疲れ様でした。まずは、ゆっくり休んで、早めに復元論文を書くことをオススメします。最悪、骨子だけでもまとめておきましょう。そして、合格を信じて、体験論文の仕上げに入りましょう。


[ 2012/08/07 20:11 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

技術士試験

いよいよ、今週末は技術士試験である。

土曜日は総監部門、日曜日は一般部門。右手がパンクするまで解答用紙9枚を書きまくった去年の試験から早くも1年、アッという間だった。今年は受験生ではないので気楽な立場である(笑)

今年は同僚1名が受験する。自分の時もそうだったけど、「完全アウェー」の我が組織の中でモチベーションを維持するのはとても大変だったと思う。是非、頑張って欲しい。

そして、受かったら組織を変えられるよう、周りの意識を変えられるよう、一緒に闘って欲しい。壁が相当分厚い上に、後ろにも敵がいるから、簡単にはいかないと思うけど…。

あとは知人、Sukiyaki塾で携わった人たち、みんな頑張れ~

今の試験制度では今年が最後。来年からは択一式導入や一般の記述式廃止など、今までの傾向、ノウハウが通用しなくなる。だからこそ今年頑張って欲しい。

試験当日はベストコンディションで臨み、「終了」の合図がなる最後の最後まで諦めず粘って欲しい。そしたら…

[ 2012/08/03 20:24 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

函館 其の弐

さてさて、函館其の弐です。

函館といえばイカ?ラッピ?ということで、今日はそのふたつ。

朝市には「活いか釣り」があり、イカ釣りを体験することができる。釣り上げたら、イカが墨や水を吐くので注意が必要。

20120801000.jpg

釣り上げたイカは、その場で捌いてくれる。新鮮でまいう~。ちなみに値段は時価。この日はたしか700円くらいだったと思う。

20120801001.jpg

次はラッキーピエロ。私の中では、函館=ラッキーピエロというくらい強烈なイメージ。函館に行ったら、ほぼ間違いなく行く。今回は札幌に帰ってくる途中、森町赤井川店に行ってきた。

20120801002.jpg

20120801003.jpg

注文はやっぱり、ラッピ1番人気のチャイニーズチキンバーガー。これでしょ。

20120801004.jpg

あとはサイドメニューのラキポテ。ポテトにホワイトソース、ミートソースとチーズがのっている。見た目はちょっとクドイが、これはこれでありかな。

それにしても、相変わらず凄いボリュームだった。若い頃は、ラッピのボリュームでもバーガー2個はいけたのに、今はひとつでいいかな。。。

う~ん、年齢を感じる今日この頃(笑)

[ 2012/08/01 20:11 ] 遊び | TB(0) | CM(0)
プロフィール

garneau

Author:garneau
h23年度に技術士(建設部門)に合格し、次なるステージに向けてモチベーションを維持するために始めたブログ。しかし、いつのまにか趣味であるチャリ&ランのことを綴るブログとなってしまった…(^ ^;)
まぁ、今後もチャリ&ランのことを書きつつ、たまには真面目に仕事&資格のことも書くのでよろしくお願いします。<(_ _;)>

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。