Take It Easy

チャリ&ラン…たまにはまじめに勉強。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

経済性管理問題

択一問題の正答が発表された。

自己採点の結果はかろうじて6割を超えたようだ。まぁ、総監の場合は択一+論文で6割が合格基準なので、択一での足切りはないのだが、論文の出来がねぇ~ ┐(´-`)┌

今後のことを考えると択一で7割はキープしたいところ。今年の問題レベルで7割いかないのは、完全に力不足。結構、二択まで絞り込んだあとの選択がダメだったり、ケアレスミスもあったし…OTL

正答は発表されたが、今後のために自分で青本等を調べて答えを出してみた。もし、間違い等があれば指摘して下さい。<(_ _;)>

Ⅰ-1-1 問題状況とそこで用いられる問題解決手法に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

① いくつかの案について、複数の評価基準に対し一対比較行列を作成し、その重要度を数値化して最も望ましい代替案を決めるために、階層化意思決定法を用いる。
② 問題解決のための手順を有向グラフの形式に示し、将来起こり得る局面とその結果を想定し、的確な判断ができるようにするために、親和図を用いる。
③ ある事象に対し、その結果に影響を及ぼすと思われる根元的な原因を列挙し、定性的な因果関係を整理・分類するために、過程決定計画図を用いる。
④ 少人数のグループで問題解決のアイデアを自由奔放に引き出すために、デルファイ法を用いる。
⑤ 同一内容のアイデアに関するアンケートを繰り返し行い、回答者の意見を収れんさせていくために、集団情報構造化法を用いる。

【 ① 】青本P.15~ 問題解決法
②過程決定計画図 ③特性要因図 ④ブレイン・ストーミング法 ⑤デルファイ法

Ⅰ-1-2 製品製造における原価企画に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

① 製品企画段階では、製品のコンセプトと目標利益を明確にする。
② 製品の定められた目標利益から、それを実現するための目標原価を設定する。
③ 目標原価の設定は、製品の機能を構成する単位としての構造毎、部品毎に行う。
④ 設計段階では、原価低減のための検討を行い、設計変更・修正を繰り返す。
⑤ 製造へ移行した時点で原価企画の活動は終了し、それ以降は原価維持の活動を行う。

【 ⑤ 】青本P.50 原価企画
製造へ移行した後、原価企画活動の改善を行う。

Ⅰ-1-3 ある会社では、ある機械を買取りとするか、レンタルとするかについて検討している。以下に示す条件の場合、買取りによる現在価値に最も近くなる毎年のレンタル費用はどれか。
・考慮する期間:3年
・年利率:10%
・買取りの場合:1年目の初めに1,000万円支払し、3年目の末に200万円で引き取ってもらえる。
・レンタルの場合:3年間、毎年の初めに均等に支払う。

① 242万円 ② 267万円 ③ 293万円 ④ 311万円 ⑤ 342万円

【 ④ 】青本P.51? 経済性工学と価値工学
200=P×1.1×1.1×1.1 P=150.263 1,000-P=849.737
①242+242/1.1+242/1.1/1.1=662.0
②267+267/1.1+267/1.1/1.1=730.4
③293+293/1.1+293/1.1/1.1=801.5
④311+311/1.1+311/1.1/1.1=850.8
⑤342+342/1.1+342/1.1/1.1=935.6 この考えでいいのかなぁ?


Ⅰ-1-4 あるプロジェクトの各作業の所要時間と先行作業(その作業を開始する前に完了しているべき作業)が下表のように与えられている。PERTにより、全体の作業が最短期間で完了する作業日程を組むとき、このプロジェクトに関する記述のうち、最も適切なものはどれか。
作業名 所要時間 先行作業
A    2    なし
B    5    なし
C    7    A、B
D    4    A、B
E    1    D
F    6    B

① 作業Aはクリティカル・パス上にある。
② 作業Bの最遅終了時刻は6である。
③ 作業Dの最早終了時刻は9である。
④ 作業Eの最早開始時刻は11である。
⑤ 作業Fのトータル・フロートは2である。

【 ③ 】青本P.60~ PERTとCPM
①フリーフロート3 ②最遅終了時刻5 ④最早開始時刻9 ⑤トータルフロート1

Ⅰ-1-5 需要変動に対する生産計画の調整には、生産能力調整と需要平滑化がある。次の(ア)~(オ)のうち、生産能力調整に該当するものの数はどれか。
(ア)生産率の調整
(イ)補完製品開発による調整
(ウ)在庫水準の調整
(エ)外注対応による調整
(オ)労働力水準の調整

① 1 ② 2 ③ 3 ④ 4 ⑤ 5

【 ④ 】青本P.26 総合生産計画
生産能力調整:在庫水準調整、労働力水準変更、生産率変更、外注対応、パートタイマー活用

Ⅰ-1-6 製品安全については「開発・設計段階」、「生産段階」、「販売・サービス段階」それぞれで検討するべきものがある。次の(ア)~(カ)のトラブルと、その予防措置を行う段階の組合せとして最も適切なものはどれか。
(ア)製品が使われる環境の検討が十分でなかったため一部ユーザの機器に故障が発生した。
(イ)使用部品が設計規格から外れたため機器が作動不良になった。
(ウ)倉庫に保管してある部品を使用したところ新しい物と古くて性能劣化した物が混在していた。そのため不良部品を組み込んだ製品が市場に出荷されてしまった。
(エ)部品の交換方法が取扱説明書に示されていなかったため、誤って取り付けたことによる機器故障が発生した。
(オ)機器の使用中に部品の劣化が進行し、人命に関わる事故が発生した。
(カ)機器点検中、作業者が怪我をした。調べたところ、触れると危険な部位に注意表示がなく、マニュアルにも記載されていなかった。

  開発・設計段階  生産段階  販売・サービス段階
① (ア)(イ)  (エ)(オ) (ウ)(カ)
② (ア)(オ)  (イ)(ウ) (エ)(カ)
③ (イ)(カ)  (ア)(ウ) (エ)(オ)
④ (イ)(オ)  (ア)(カ) (ウ)(エ)
⑤ (ア)(ウ)  (イ)(オ) (エ)(カ)

【 ② 】青本P.38 製品安全

Ⅰ-1-7 進行管理に関する次の(ア)~(エ)の記述のうち、適切なものの数はどれか。
(ア)「作業手配」は、作業準備と作業割当てを行い、作業指示を与えることである。
(イ)「進度管理」は、日程計画に基づいた作業の進捗を調査して判定し、遅れが生じている場合は対策を講じるものである。
(ウ)「余力管理」の目的は、作業者や設備の能力と負荷を調整して待ち時間を減らし、過負荷を防止することである。
(エ)「現品管理」の目的は、現状の完成品数量を把握し生産日程を維持することにある。

① 0 ② 1 ③ 2 ④ 3 ⑤ 4

【 ④ 】青本P.43 進行管理
現品管理の目的は、仕掛品の所在と数量の管理

Ⅰ-1-8 次の(ア)~(エ)に示す設備保全の管理方式と、(A)~(D)に示す生産上の事例の組合せとして最も適切なものはどれか。
設備保全の管理方式
(ア)日常保全
(イ)定期保全
(ウ)予知保全
(エ)保全予防
生産上の事例
(A)毎始業時、設備の作動を点検し、給油を行った後に本作業に入る。
(B)設備の劣化傾向を診断技術によって管理し、保全時期や修理方法を決める。
(C)設備の故障データに基づいて一定運転時間ごとに部品の交換を行う。
(D)使用中の設備に故障が発生したため、設備を新しく計画する段階で故障対策やメンテナンス性の改善策を適用した設備の導入を図る。

  ア イ ウ エ
① A C B D
② A C D B
③ A D C B
④ C A B D
⑤ C B D A

【 ① 】青本P.57 設備保全

スポンサーサイト
[ 2014/08/11 21:51 ] 資格 | TB(0) | CM(2)
すごい・・・もう振り返るのも嫌になりました(笑)

私もケアレスミスが多すぎて、択一試験に向いてないのかなとも思いますが、それが実力ということでしょう。

来年こそは・・・。
[ 2014/08/12 16:52 ] [ 編集 ]
>トリトンさま
試験、大変お疲れ様でした。

私も出来ることなら、振り返りたくはないのですが、論文の出来を考えると来年のために少しでも…といったところです。(>_<)

掲示板等を見ていると、今年の択一は簡単だったという声が結構あるので、そのレベルで6割ギリギリではまだまだ力不足かなと感じています。
[ 2014/08/12 20:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

garneau

Author:garneau
h23年度に技術士(建設部門)に合格し、次なるステージに向けてモチベーションを維持するために始めたブログ。しかし、いつのまにか趣味であるチャリ&ランのことを綴るブログとなってしまった…(^ ^;)
まぁ、今後もチャリ&ランのことを書きつつ、たまには真面目に仕事&資格のことも書くのでよろしくお願いします。<(_ _;)>

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。