Take It Easy

チャリ&ラン…たまにはまじめに勉強。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

筆記セミナー

今日はSUKIYAKI塾北海道の筆記セミナーが開催された。

いつもは「かでる2・7」で行われているが、今年は「教育文化会館」で開催。教育文化会館ってライブなどが行われるホール会場のイメージがあったが、講座とかにも使える研修室というのがあったんだね…。

20150516000.jpg  20150516001.jpg

午前中はAPECさんによる全体講義。久々に朝から参加して、APECさんの講義を聞いたが、やっぱり凄いなぁ。中身の分かり易さも当然だけど、聞いている人たちを飽きさせない話術はさすがだわ。

20150516002.jpg

昼からは各専門に分かれての講義。今年の施工計画チームのみなさんはお忙しいようで、前回の出願セミナーに続き今回もまた少数。リーダーのCO2さんがトンネルに回ったこともあり、北のカブさんとの2人体制となってしまった。

各セミナーの中でも最大となる筆記セミナーは毎回、自分も含めて5~6人で行っていたので、2人でやるのはなかなか大変だった。

「入札・契約」と「リサイクル」が自分の持ち分だったので、この2つの説明で1時間ほど話そうと考えていたのだが、当日にいきなり「コンクリート」の説明もお願い…と想定外の展開

始めは時間を余すかなぁ?と思っていたけど、逆に時間は押し気味に…。APECさんには遠く及ばないけど、CO2さんにもいろいろとヘルプしてもらって、滞りなく講義を終えることができた。

添削も大変だけど、人前で話す講義もやっぱり大変だと痛感。分かり易く、飽きさせないで話すというのはホント難しい。やっぱAPECさんは凄いわ。

さて、受講生のみなさんは、今回のセミナーでモチベーションも上がったと思うので、このまま試験に向けて、勉強を頑張って欲しい。

来月には直前セミナーが開催される予定。これは論文の添削がメインになると思う。自分の書いた論文を人に見てもらうことに抵抗のある人もいると思うが、添削は合格への近道であることに間違いないので、都合のつく人はぜひ受講を!
スポンサーサイト
[ 2015/05/16 21:28 ] 資格 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

garneau

Author:garneau
h23年度に技術士(建設部門)に合格し、次なるステージに向けてモチベーションを維持するために始めたブログ。しかし、いつのまにか趣味であるチャリ&ランのことを綴るブログとなってしまった…(^ ^;)
まぁ、今後もチャリ&ランのことを書きつつ、たまには真面目に仕事&資格のことも書くのでよろしくお願いします。<(_ _;)>

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。