Take It Easy

チャリ&ラン…たまにはまじめに勉強。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コンクリート講演会

今日は昼から講演会に出席してきた。財団法人北海道コンクリート技術センターが主催するコンクリート講演会である。

内容は、一部が室蘭工業大学副学長による「持続可能な開発時代の戦略的社会基盤整備について」で、二部がコンサルタント会社社長による「ひび割れに着目したコンクリート構造物の診断」であった。

一部の講演は、業務に直接関係しないが、「持続可能なインフラの考え方」「安全安心で災害強い社会の計画技術」「環境にやさしい都市交通機能の計画技術」など資格試験には十分、役に立つ内容であった。

二部の講演は、コンクリート診断士の受験を考えている人には有意義だと思うが、自分は今のところ、コンクリート診断士は考えていない…。

こういった講演会や講習会に参加して思うのが、継続研鑽の大切さ。と同時に大変さ。いやぁ、ホントに大変。挫折しそう。。。

私は幸いにして札幌にいるので、講習会等には参加しやすい環境であるが、地方にいる人たちにとって講習会でCPDを稼ぐのは至難の業だな。RCCMは年間25単位だが、土木学会は年間50単位である。ちなみに技術士も更新制では無いが、年間50単位を推奨している。

地方にいる人たちは一体どうやって、年間50単位を取得しているのだろう…?もちろん、OJTや自己学習でも取得できるが、それにしたって年間50単位は厳しくねっ!?

スポンサーサイト
[ 2012/07/23 19:34 ] 業務 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

garneau

Author:garneau
h23年度に技術士(建設部門)に合格し、次なるステージに向けてモチベーションを維持するために始めたブログ。しかし、いつのまにか趣味であるチャリ&ランのことを綴るブログとなってしまった…(^ ^;)
まぁ、今後もチャリ&ランのことを書きつつ、たまには真面目に仕事&資格のことも書くのでよろしくお願いします。<(_ _;)>

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。