Take It Easy

チャリ&ラン…たまにはまじめに勉強。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

建設一般

今年の技術士筆記試験が終わった。

問題を入手したので、簡単に感想でも。

Ⅱ-1 東日本大震災を契機として、あらためて防災・減災対策のあり方が議論されている。建設部門に携わる技術者として、我が国の防災・減災に向けた社会基盤の整備における課題を3つ挙げ、その内容を説明せよ。また、それらの課題に対し、防災・減災に向けた今後の社会基盤の整備を具体的にどのように進めていくべきか、あなたの意見を述べよ。

Ⅱ-2 地球環境問題への対応として、(1)低炭素社会の実現、(2)自然共生社会の実現・生物多様性の保全、(3)循環型社会の形成が求められている。我が国の最近の社会情勢の変化も踏まえ、地球環境問題に対し、建設分野として取り組むべき課題を上記3つの視点からそれぞれ挙げ、その内容を説明せよ。また、前記のそれぞれの課題に対して、解決に向けたあなたの意見を述べよ。

さすがに今年の建設一般は「防災・減災」が出た。しかし、大本命だった分、みんなが練りに練った論文を用意していたと思うので、レベルはかなり高そう。

そして、多くの受験者がこちらの問題を選んだと思うので、ライバルが多いと思う。例年なら十分合格圏内の論文でも、今年は上位20%に入るのは難しいと感じる。まぁ、自分が受験したとしてもⅡ-1を選んだと思うが…。

Ⅱ-2に関しても比較的オーソドックスな問題だったと思う。原発問題があったので、地球環境問題の準備をしていた人も結構いたと思う。

自分なら低炭素社会と循環型社会については問題なく書けたと思うが、(2)の生物多様性の保全が全然浮かばない…。建設一般では課題を3つという形式が一般的だが、3つの条件提示をされるとそこはちょっと厳しいかも。

いずれにせよ、受験した皆さん、お疲れ様でした。まずは、ゆっくり休んで、早めに復元論文を書くことをオススメします。最悪、骨子だけでもまとめておきましょう。そして、合格を信じて、体験論文の仕上げに入りましょう。


スポンサーサイト
[ 2012/08/07 20:11 ] 資格 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

garneau

Author:garneau
h23年度に技術士(建設部門)に合格し、次なるステージに向けてモチベーションを維持するために始めたブログ。しかし、いつのまにか趣味であるチャリ&ランのことを綴るブログとなってしまった…(^ ^;)
まぁ、今後もチャリ&ランのことを書きつつ、たまには真面目に仕事&資格のことも書くのでよろしくお願いします。<(_ _;)>

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。