Take It Easy

チャリ&ラン…たまにはまじめに勉強。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

専門問題

昨日の建設一般に続いて、今日は専門(施工計画)の感想。

一部、サプライズ?的な問題はあったが、コンクリート、大規模掘削、安全管理など全体的にはオーソドックスだったような気がする。

リサイクル「廃棄物処分場や化学工場、ゴミ焼却施設等の跡地において、土砂の掘削や基礎くい等の工事を実施する場合に関して」と今までには無かったパターン。でも、これは過年度にあった「自然由来の重金属への対応」の変形バージョンと考えられる。

基本的には対応を時系列で述べれば問題ないと思うが、解答用紙3枚を埋めれるかどうか。自分は自信なし

そして、1番驚いたのが入札・契約関係の「ユニットプライス」

国交省ではユニットプライスを廃止し、施工パッケージ型積算を導入するというのに、今さらユニットプライスの概要を述べさせてどうする…。今さらユニットプライスの課題と改善策を書かせてどうする。。。

試験前に同僚と「今さらユニットプライスはないでしょ…」と話していたので、この問題を見たときは愕然とした。

入札・契約関係のもう1問、PFIは何となく予想できたかな。RCCMでは数年前に既にPFIの問題が出ていたし、最近の民活の流れを考えたら、出ても不思議ではないと。

ただ、概要はまだしも、「事業類型(料金支払い形態)について述べよ」というのはちょっと厳しい。サービス購入型と独立採算型について、それぞれ書かないといけないんだろうけど、実際、試験を受けていたら無理だったと思う。

来年から専門問題は、一体どのような形で出題されるのだろう?やっぱり1年目は辛いなぁ。

さて、技術士関係はここまで。早く、自分の勉強をしなくては。試験まであと2週間ちょっと。ヤバイ、ヤバイ。

スポンサーサイト
[ 2012/08/08 20:09 ] 資格 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

garneau

Author:garneau
h23年度に技術士(建設部門)に合格し、次なるステージに向けてモチベーションを維持するために始めたブログ。しかし、いつのまにか趣味であるチャリ&ランのことを綴るブログとなってしまった…(^ ^;)
まぁ、今後もチャリ&ランのことを書きつつ、たまには真面目に仕事&資格のことも書くのでよろしくお願いします。<(_ _;)>

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。