Take It Easy

チャリ&ラン…たまにはまじめに勉強。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

当たって砕けた?

無事、土木学会の試験が終わった。

試験会場が北大だったのだが、教室に入ってビックリ!机が6席しかない…。何と上級の受験者数は6人だった。マイナーな資格だとは思っていたけど、これほどマイナーとは。。。

で、受験した感想としては、やっぱり「論文形式の試験」は甘くないなと…。技術士試験同様に3問出題されるが、3問全てが想定内の問題となることはなかなか無いよなぁ~(まぁ、準備不足と言われれば、それまでだけど)

去年の技術士試験でも感じたが、2問は何とか「合格ライン」の論文が書けたと思っても、1問は全く題意に沿った解答が出来てない。今回もそんな感じ。とりあえず、解答用紙を埋めるだけ埋めてはきたが、題意に沿った解答とはほど遠い出来。

それと論文形式の試験は時間が圧倒的に足りない。今回の試験は1問当たりの解答時間が1時間。とてもじゃないけど、骨子なんて考える余裕は無し。試験開始と同時に書き始めてもギリギリ。

ちなみに、あくまでも個人的感覚だが、試験の難易度(価値では無く、あくまで難易度)は↓こんな感じかな。

土木学会1級<RCCM<土木学会上級<技術士

まぁ、結果として手応えはかなり微妙。今回の受験は資格取得が目的では無く、自己研鑽のため…だったけど、ちょっと悔しい。ダメだったら、来年リベンジかなぁ~?

自分は口頭試験免除のため、今回の筆記試験で合否が決まる。後は、大人しく合否発表を待つことにしよう。

スポンサーサイト
[ 2012/08/27 20:29 ] 資格 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

garneau

Author:garneau
h23年度に技術士(建設部門)に合格し、次なるステージに向けてモチベーションを維持するために始めたブログ。しかし、いつのまにか趣味であるチャリ&ランのことを綴るブログとなってしまった…(^ ^;)
まぁ、今後もチャリ&ランのことを書きつつ、たまには真面目に仕事&資格のことも書くのでよろしくお願いします。<(_ _;)>

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。