Take It Easy

チャリ&ラン…たまにはまじめに勉強。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RCCM試験

明日はRCCMの試験である。

技術士1次試験に比べて、部署内での盛り上がり?もイマイチだけど、たしか2、3人受験するはず…。

RCCMも年々、難易度が上げってきている。合否のカギは、なんと言っても問題3の選択記述。以前は出題に一定の方式があり、ヤマを張ることが出来たが、今はそれでは対応できない。

以前は論文丸暗記で対応できたが、今はある程度広く勉強して、問題によって柔軟に対応できるようでなくては合格が難しいと感じる。あとは、やっぱり読み易さも重要かな?

でも、今さらジタバタしても始まらない。今まで努力してきたことを信じて、明日は平常心で臨めば結果は自ずと…。みんな、頑張ってほしい

技術士の方は体験論文が締め切られて、いよいよ東京での口頭試験である。早い人は来月のアタマからだと思うので、1ヶ月を切っている。この1ヶ月は本当に苦しい。筆記試験とは比べものにならない重圧がある 去年の今頃、自分も精神的に病んでいた記憶がある(笑)

今の時期は自分の専門の周辺知識をしっかりと整理し、想定問題をいくつも用意して、本番に備えることが大切である。あと、今年で最後?となる体験論文と経歴のプレゼン。5分、7分、10分の3パターンを用意すれば完璧だが、最低でも短いのと長いもの2パターンは用意しておきたい。

口頭試験はいかに平常心で臨めるかがカギだと思う。そのために場慣れは非常に大切である。仕事の状況や住んでいる場所にもよるけど、口頭模擬試験は絶対に受けるべきだと思う。最低でも2回、出来れば3回。

既に募集は締め切ったが、Sukiyaki塾北海道でも今月の24日に口頭模擬試験が行われる。施工計画チームは講師が多いため、最初は見学のつもりだったが、状況が変わってきてしまった。。。

自分も試験官として2名の模擬試験を行うことになった。これから2名の体験論文を読み込んで、質問を考えなくてはならない。微力ながら、受験生の一助になれば嬉しいことである。

スポンサーサイト
[ 2012/11/10 19:20 ] 資格 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

garneau

Author:garneau
h23年度に技術士(建設部門)に合格し、次なるステージに向けてモチベーションを維持するために始めたブログ。しかし、いつのまにか趣味であるチャリ&ランのことを綴るブログとなってしまった…(^ ^;)
まぁ、今後もチャリ&ランのことを書きつつ、たまには真面目に仕事&資格のことも書くのでよろしくお願いします。<(_ _;)>

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。